注目ドラマ紹介:「僕の大好きな妻!」 ももクロ・百田夏菜子が連ドラ初主演 発達障害抱える妻に

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」第1話の一場面=東海テレビ提供
1 / 5
アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」第1話の一場面=東海テレビ提供

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん主演の連続ドラマ「僕の大好きな妻!」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)が6月4日に始まる。百田さんは連続ドラマ初主演で、結婚後に自分が発達障害と判明した妻・北山知花役。多くの壁にぶつかりながらも、落合モトキさん(ふん)するマンガ家アシスタントの夫・悟と全力で生きる姿が描かれる。

 原作は「月刊コミックバンチ」(新潮社)で連載中の、妻・ナナトエリさん、夫・亀山聡さんのマンガ家夫婦による「僕の妻は発達障害」。ナナトエリさん自身も発達障害で、実体験を交えた作品だ。発達障害を抱える主人公・北山知花(百田さん)が、自分ではどうすることもできない困難に直面しながらも、夫・悟と共に前を向いて歩く姿を描く。

 第1話は……知花は派遣のアパレル販売員。悟はベテランマンガ家のアシスタント。新婚ホヤホヤの二人は互いを思い合い、毎日を笑顔で過ごしていた。

 ある日、悟は知花に小さな違和感を覚える。出かける約束を覚えていなかったり、なぜか洗面所のタオルから卵を発見したり。悟には気にならないレベルだったが、知花が仕事をクビになったことで事態は大きく変わる。

 検査の結果、発達障害の特性があると分かった知花は、主治医の宮野森楓(中田喜子さん)の元へ。動揺する悟は、師匠の野村萬坊(小倉久寛さん)や先輩の佐竹(徳重聡さん)に相談しながら知花を支えようとするも、知花はそんなことを望んでいないことも分かって……。

 悟の後輩・荒川ゆみを結城モエさん、河口たかひろを9人組ダンスボーカルグループ「SUPER★DRAGON」の古川毅さん、アパレル店の雇われ店長・加賀貴子を雛形あきこさんが演じる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事