明日のドンブラザーズ:ドン14話「みがわりジロウ」 消えてしまった桃井タロウに代わる者が! 生まれながらのヒーロー?

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」ドン14話「みがわりジロウ」の一場面(C)テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 6
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」ドン14話「みがわりジロウ」の一場面(C)テレビ朝日・東映AG・東映

 スーパー戦隊シリーズの46作目「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)ドン14話「みがわりジロウ」が6月5日に放送される。

 ソノイ(富永勇也さん)の攻撃を受けた桃井タロウ(樋口幸平さん)が消えてしまった。桃井陣(和田聰宏さん)によると、タロウはもう戻らないが、タロウに代わる者が出現するという。

 そんな中、高速鬼が出現。タロウを欠いたドンブラザーズは、ソノニ(宮崎あみささん)からも攻撃されてしまう。その頃、自分は生まれながらのヒーローだと信じている桃谷ジロウ(石川雷蔵さん)が動き始めていた……。

 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」は、おとぎ話「桃太郎」がモチーフのヒーロー。“レッド”ドンモモタロウが、お供の“ブルー”サルブラザー、“ブラック”イヌブラザー、“ピンク”キジブラザー、鬼がモチーフの“イエロー”オニシスターと共に敵と戦う。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事