マイファミリー:“葛城”玉木宏の着信音が「怖すぎる」と話題に

連続ドラマ「マイファミリー」第9話の一場面(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「マイファミリー」第9話の一場面(C)TBS

 二宮和也さんが主演するTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「マイファミリー」第9話が6月5日、放送された。玉木宏さん演じる捜査1課の警部・葛城圭史の着信音について、視聴者からは「恐怖しかないw」などの反響があった。

 第9話では、阿久津晃(松本幸四郎さん)の娘・実咲(凛美さん)が、監禁場所の廃虚から脱出を試みるが、高所にある窓から落下し、意識不明の重体になる。警察は温人(二宮さん)を逮捕し、身代金の一部の1億円を自宅から回収する。そんな中、葛城のもとに、東堂(濱田岳さん)から電話がかかってきて……と展開した。

 葛城の着信音が、誘拐犯から電話がかかってくるときの温人の着信音と同じだったことから、SNSでは「玉木宏の着信音もあれなの? 怖すぎるんやが!」「マイファミリーの着信音って、ドキッとする」「マイファミリーの着信音が誘拐犯からの電話、って印象ついちゃって、あの着信音鳴っただけでやめてくれって思っちゃう」「まさかの葛城も着信音がアレなんだw」「玉木宏の着信音もそれなんかい! とは思ったw」などのコメントが並んだ。

 また、「一周回って、この着信音に設定したくなるよね」「マイファミリーの着信音設定してみた。めっちゃ怖いよ」「最終回の最後の最後に、この着信音鳴りそうな気がする」といった意見も上がるなど、注目を集めていた。

テレビ 最新記事