ナンバMG5:大丸、剛&伍代に「おめえら一生俺の親友だよ!」 トリオの絆に視聴者「友情神回」 間宮祥太朗も「最高だろ!!」

連続ドラマ「ナンバMG5」第8話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 3
連続ドラマ「ナンバMG5」第8話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の間宮祥太朗さん主演の連続ドラマ「ナンバMG5(エムジーファイブ)」(フジテレビ系、水曜午後10時)の第8話が6月8日に放送された。大丸大助(森本慎太郎さん)が、難破剛(間宮さん)と伍代直樹(神尾楓珠さん)に「おめえら一生俺の親友だよ!」と伝えるシーンが描かれ、視聴者から「絆が熱くて最高だった」「剛伍代大丸トリオらぶ!」「ズッ友だあーーー」「一生一緒にいて」「友情神回」と反響を呼んだ。

 同話では、大丸が中学時代に思いを寄せていた同級生・水野友美(森迫永依さん)と再会。理不尽な借金を背負わされていると知り、伍代と共に金を貸した人物の元に乗り込む。しかし、相手はヤクザの息子で“広島一ヤバい男”の安藤綱平(葵揚さん)。大丸も伍代も派手にやられてしまい、病院へ。

 そこで偶然、修学旅行で広島にやって来ていた剛と遭遇。伍代はなぜ広島にいるのかを必死で隠す。だが、後になって伍代と大丸の会話を聞き、安藤にリベンジすると知った剛。修学旅行を投げ出して2人の元に駆けつけ、敵を討ったのだった。

 剛と伍代に助けられた大丸は「ありがとう。この恩は一生忘れねえから。おめえら一生俺の親友だよ!」と感謝。2人は笑いながら、伍代は「バーカ、気持ち悪いんだよ」と返して……と展開した。 

 放送終了後、間宮さんは自身のツイッターに「伍代も大丸も最高だろ!!!! 言いたいことはいくらでも浮かぶけどよ。ふと目があった時に、はにかんで笑う楓珠と底抜けに笑う慎太郎が居て、それがもう伍代と大丸そのものなんだよな」とコメント。間宮さんの投稿に対し、神尾さんは「胸アツだ、、ったく。調子くるうぜ」と反応した。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事