マイファミリー:警察との共犯疑う声 心春=阿久津の隠し子説も 最終回前に、“阿久津”松本幸四郎の行動を振り返る

連続ドラマ「マイファミリー」で阿久津晃を演じる松本幸四郎さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「マイファミリー」で阿久津晃を演じる松本幸四郎さん(C)TBS

 二宮和也さんが主演するTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「マイファミリー」。6月12日の放送で最終回を迎え、ついに連続誘拐事件の全真相が明かされる。SNSでは、真犯人が誰なのか考察が盛り上がりを見せているが、“複数説”も浮上。松本幸四郎さん演じる、ネットサービス企業「NEXホールディングス」社長のCEO・阿久津晃について、SNSでは「真犯人は阿久津で、共犯者が警察内にいる」という意見も上がっている。阿久津のシーンについて、振り返ってみたい。

 ◇鳴沢一家とは家族ぐるみの付き合いだったが…

 阿久津は、温人(二宮さん)、未知留(多部未華子さん)ら鳴沢一家とは家族ぐるみの付き合いで、温人が社長を務める「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社外取締役。妻・絵里(森脇英理子さん)、娘・実咲(凛美さん)と暮らしていたが、実咲が誘拐されてしまう。

 警察には連絡をするなと指示する犯人は、10日間、毎日1億円ずつ渡すように要求。阿久津の用意した身代金の受け渡し役を温人がすることになる。第7話(5月22日放送)では、「ハルカナ」の社員・鈴間亜矢(藤間爽子さん)が犯人(※真犯人から指示をされ、受け子をやらされていた)と分かる展開に。香菜子が鈴間とやりとりをしていたことを知った阿久津は、香菜子を問い詰める。

 また、第8話(5月29日放送)では、鈴間の本当の住所を割り出し、東堂(濱田岳さん)の義理の妹であると知った香菜子が、阿久津に報告する展開に。それがきっかけとなり、温人を信じられなくなった阿久津が、警察に誘拐事件について連絡をしてしまうことになった。

 さらに、第9話では、阿久津が、温人の逮捕を受け、「ハルカナ」との業務提携を解消することを会見で発表。「ハルカナの女性社員1名と社長の鳴沢温人氏には、すでに逮捕状が出ています。組織ぐるみで営利誘拐を仕掛けたと疑わざるをえません」と話す様子が映し出された。

 ◇複数犯? 心春=阿久津の隠し子説も…

 これまでの放送では、東堂が、温人の娘・友果(大島美優さん)と、三輪碧(賀来賢人さん)の娘・優月(山崎莉里那さん)の誘拐を自白。一方で、実咲や、東堂の娘の心春(野澤しおりさん)を誘拐した真犯人は明らかになっていない。

 SNSでは、「真犯人に共犯いると思う。(東堂の妻の)亜希+警察。阿久津+警察。どっちなんだろう」「心春ちゃん誘拐犯が阿久津、実咲ちゃん誘拐犯が東堂亜希の別々の犯行」「阿久津と吉乃(富澤たけしさん)が共犯とかなんじゃないかなぁ」といった、複数犯を疑う意見があった。

 なかには、心春は阿久津の隠し子ではないかと考える人もいて、「心春は阿久津の隠し子だったが、阿久津がそのことを知ったのは小学生になってからだった。バレるのを恐れた阿久津が、心春ちゃん母娘を殺害」「心春のタブレットの中には、心春が産まれた時の写真が……そこには東堂嫁と阿久津」と考察する人も。

 一方で、妻の絵里は心臓が悪いこともあり、「やっぱり阿久津さん怪しい? ただ妻も娘も危険にさらしてやるのかとは思う」という意見も。果たして、最終回ではどんな結末が描かれるのだろうか……。 

テレビ 最新記事