シャングリラ・フロンティア:“クソゲー”コンペ結果発表 至高のクソゲー賞にZ_LAEGAさんの「理想銃後」

「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」の「クソゲーコンペ」で至高のクソゲー賞を獲得した「理想銃後」のゲーム画面
1 / 3
「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」の「クソゲーコンペ」で至高のクソゲー賞を獲得した「理想銃後」のゲーム画面

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」の“クソゲー”を募集するコンペの結果が6月20日、発表された。同作に登場するゲームやキャラクターを自由に使用できるコンペで、Z_LAEGAさん作の「理想銃後」が「至高のクソゲー賞」に選ばれた。同作には賞金100万円が贈られる。

 審査員を務めたお笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさんは「受賞された方々おめでとうございます。どの作品もプレーしてみると止め時が分からなくなって延々とやってしまい、終わってから時計を見て『なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだ』と後悔しました。クソゲーの定義は分かりませんが、大事なのはプレーヤーに無駄な時間を過ごしてもらうことなのかもしれません。これからも世の中に無駄な時間をお届けできるようクソゲー業界を盛り上げていきましょう! お疲れさまでした!」とコメントを寄せている。

 受賞作は「シャンフロ 公式ポータルサイト」で公開されており、実際にプレーすることができる。

 「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルのコミカライズで、クソゲーを愛好するゲーマーの陽務楽郎(ひづとめ・らくろう)が、プレーヤー数3000万人を誇る神ゲーの「シャングリラ・フロンティア」に挑戦する……というストーリー。コミックス最新9巻が7月15日発売される。

写真を見る全 3 枚

ゲーム 最新記事