元彼の遺言状:“篠田”大泉洋がTikTok撮影! 「可愛いw」「イケイケ」と話題に “きつねダンス”に「さすが北海道のスーパースター」の声も

連続ドラマ「元彼の遺言状」最終話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 2
連続ドラマ「元彼の遺言状」最終話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の綾瀬はるかさん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「元彼の遺言状」(月曜午後9時)最終話「麗子失踪編」が6月20日に放送された。冤罪が晴れ、自由の身となった篠田敬太郎(大泉洋さん)が、動画アプリ「TikTok(ティックトック)」用の映像を撮影するシーンが登場した。

 篠田は音楽に合わせ、表情を変えながら踊ったり、カメラに向かってポーズを決めた。視聴者の間では「初っぱなから篠田のTikTok撮影が可愛いんだけどw」「ライトまで用意して本格的」「イケイケなのウケるw」と話題を呼んだ。

 また、篠田が踊っていたのは、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの応援で盛り上がりを見せている「きつねダンス」。演じる大泉さんが北海道出身であることから、SNSでは「北海道出身の大泉洋が、きつねダンスをぉーーー!」「大泉洋の北海道愛」「さすが北海道のスーパースター」といった声も上がった。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事