カリスマヨガインストラクターMIKAKOの持続不可能な恋ですが:最終回は飯島寛騎と夜景ドライブデート

連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のオリジナルストーリー「カリスマヨガインストラクターMIKAKOの持続不可能な恋ですが」最終回の一場面(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のオリジナルストーリー「カリスマヨガインストラクターMIKAKOの持続不可能な恋ですが」最終回の一場面(C)TBS

 女優の上野樹里さんが主演を務める連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」のオリジナルストーリーで、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが主演を務める「カリスマヨガインストラクターMIKAKOの持続不可能な恋ですが」が、動画配信サービス「Paravi」で独占配信。最終回となる第5話「王子様系イケメンと横浜1周夜景ドライブデートの場合」の配信が、6月21日にスタートした。

 “仮交際”に発展できないこと計4回でも、ポジティブなMIKAKO(ゆりやんさん)は、「持続可能な恋」を求めて、新たな相手とのドライブデートへ。“婚活AI”が満を持してMIKAKOの最後の相手にマッチングしたのは、俳優の飯島寛騎だった。

 ドリンクを用意してくれたり、甘い言葉をささやいてくれたり、まるで“王子様”のような飯島と、MIKAKOは夢のような時間を過ごす。距離が縮まった2人は、一緒に夜景を見に行くことになる。ロマンチックなシチュエーションにすっかり舞い上がるMIKAKOは……?

 「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」は、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」「初めて恋をした日に読む話」などの吉澤智子さんが脚本を手掛けるオリジナルラブストーリー。ヨガインストラクターの沢田杏花(上野さん)が、一緒に2人暮らし生活をする父・林太郎(松重豊さん)と共に“ダブル婚活”に挑む姿を描く。

 「カリスマヨガインストラクターMIKAKOの持続不可能な恋ですが」は、杏花が勤めるヨガスタジオで、一番の人気を誇るカリスマヨガインストラクター・MIKAKOが主人公。MIKAKOが「持続可能な恋」を見つけるため、AI婚活でマッチングしたイケメン男性とドライブデートを繰り広げる物語で、視聴者もドライブデートを疑似体験できる“フェイク”ラブストーリーとなっている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画