サレタガワのブルー:実写ドラマ化も話題の不倫マンガ 最新9巻発売 ラブホ風キーホルダープレゼントも

「サレタガワのブルー」のコミックス第9巻のカバー(C)セモトちか/MIXER/集英社
1 / 3
「サレタガワのブルー」のコミックス第9巻のカバー(C)セモトちか/MIXER/集英社

 実写ドラマ化もされたセモトちかさんの人気マンガ「サレタガワのブルー」のコミックス最新9巻が6月23日に発売された。第9巻発売を記念して、オリジナルデザインの「ラブホ風キーホルダー」をプレゼントするキャンペーンを実施する。不倫が描かれる同作で度々登場するラブホテルの鍵をイメージしたキーホルダーで、第9巻を購入すると応募できる。応募方法の詳細は、第9巻の帯に記載される。

 連載当初から同作を“激推し”しているというお笑いコンビ「相席スタート」の山添寛さんは「大好きなマンガ! 周りで不倫をやめさせたい人はいますか? もしいたらこの本を読ませるのが一番です!」とコメントを寄せている。

 「サレタガワのブルー」は、集英社のマンガアプリ「マンガMee(マンガミー)」で2018年から連載中の縦スクロール形式のマンガ。イケメンで家事も完璧にこなすデザイナーの田川暢は、年上の妻・藍子と誰もがうらやむ結婚生活を送っていたが、暢はある時、藍子の不倫を知る……という展開。不倫を“サレタ”側の葛藤をリアルに描写して人気を集め、累計で4億ページビューを突破している。アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーの堀未央奈さん、俳優の犬飼貴丈さんのダブル主演の連続ドラマが2021年に放送された。

写真を見る全 3 枚

マンガ 最新記事