サレタガワのブルー:第6話 “藍子”堀未央奈の不倫言い訳「さみしかった」 “暢”の銀行口座から大口引き落とし通知

連続ドラマ「サレタガワのブルー」第6話の場面写真(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS
1 / 5
連続ドラマ「サレタガワのブルー」第6話の場面写真(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

 アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーの堀未央奈さん、俳優の犬飼貴丈さんダブル主演の連続ドラマ「サレタガワのブルー」(MBS・TBS)第6話が8月17日深夜に放送される。

 藍子(堀さん)に言い放たれた「さみしかった、ずっと」という言葉に、自分にも非があったのかもしれないと考え、慰謝料請求の必要性について心が揺れ始める暢(犬飼さん)。弁護士の吹田(加治ひとみさん)からも、藍子の支払い能力について懸念していると指摘される。

 そんな中、銀行口座から大口の引き落としがあったという通知がスマホに入り、身に覚えのない出来事に、驚きを隠せない暢。一方の梢(高梨臨さん)も、和正(岩岡徹さん)からどれだけ今の暮らしが幸せなのかを言い聞かせられ、心が揺らぎかける……。

 MBSで深夜0時59分、TBSで深夜1時28分から放送。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る