サレタガワのブルー:第7話 “藍子”堀未央奈のおなかに新しい命! 自宅に“和正”岩岡徹を誘うが…

連続ドラマ「サレタガワのブルー」第7話の場面写真(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS
1 / 5
連続ドラマ「サレタガワのブルー」第7話の場面写真(C)セモトちか/MIXER/集英社 (C)「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

 アイドルグループ「乃木坂46」元メンバーの堀未央奈さん、俳優の犬飼貴丈さんダブル主演の連続ドラマ「サレタガワのブルー」(MBS・TBS)第7話が8月24日深夜に放送される。

 梢(高梨臨さん)は和正(岩岡徹さん)に離婚届けを差し出していたが、和正は離婚を要求されると愛の言葉を投げかけ、やり直したいと懇願してくる。和正は藍子(堀さん)と決別するため2人で会うことにするが、藍子の色仕掛けに負けてしまう。そして藍子から暢(犬飼さん)との離婚が決まりそうなこと、更におなかに新しい命が宿っていると報告を受け、和正は驚きで言葉を失ってしまう。

 その後、夫婦で暮らしていたマンションに堂々と帰る藍子。暢はその神経を疑うが、妊娠していることを知ると藍子に部屋を譲り、自分が家を出ていった。その状況をいいことに最初で最後だからと、自宅に和正を誘う藍子。しかしその頃、玄関ドアの前には状況を知った暢と梢が立っていた……。

 MBSで深夜1時4分、TBSで深夜1時33分から放送。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画