小関裕太:闇カジノの支配人役でダークヒーローに ドラマ「ブラック/クロウズ」で主演

ドラマ「ブラック/クロウズ~roppongi underground~」で主演を務める小関裕太さん(C)フジテレビ
1 / 5
ドラマ「ブラック/クロウズ~roppongi underground~」で主演を務める小関裕太さん(C)フジテレビ

 俳優の小関裕太さんが、6月28日、7月5日深夜に放送されるドラマ「ブラック/クロウズ~roppongi underground~」(フジテレビ・関東ローカル)に主演することが6月24日、明らかになった。東京・六本木の闇カジノを舞台にしたピカレスクドラマで、実際にあった闇カジノでの出来事をもとに作られた。小関さんは闇カジノの支配人・神崎康樹を演じる。

 神崎は父親が伝説の博徒で、ギャンブラーとしての「DNA」を持つ。政治家、芸能人、スポーツ選手など、闇カジノに出入りする人々を時に救い、時に絶望のどん底に落とし入れるダークヒーロー。札束が飛び交う夜の遊びにプライドを持って生きており、ある目的のために闇カジノの支配人を続けている。

 小関さんは「僕の演じる神崎は何を考えているのか本当に分かりません。強いのか弱いのか。勝っているのか焦っているのか。いつどこで寝ているのかも分からない。謎めいています」とコメント。

 「ただ神崎の目の奥には常に何かがある。ストーリー展開と共に、彼の実態も楽しんでいただきたいです。あなたを魅惑のアングラにご招待します(ドラマを見ることは合法です)」とアピールしている。

 ドラマは前後編で、前編は6月28日深夜0時55分から、後編は7月5日深夜1時5分から放送。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事