やんごとなき一族:“佐都”土屋太鳳の衝撃ラスト 次回、最終回も「収まりきるのか」「どうなるの!?」の声(ネタバレあり)

連続ドラマ「やんごとなき一族」第10話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「やんごとなき一族」第10話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)第10話が6月23日に放送され、ラストには佐都(土屋さん)の衝撃的な行動が描かれた。30日放送の次回で最終回を迎えることから、SNSでは「終わり方気になる」「最終回で収まりきるのか……」「どうなるの!?」と注目が集まった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガが原作。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった主人公の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

 第10話では、佐都が無事に女の子を出産。幸せな時間をかみ締めたのもつかの間、健太が記憶喪失になってしまう。佐都を深山家から追い出したい義父・圭一(石橋凌さん)は、記憶を失った健太に、次期当主になるためには家のしきたりは絶対だと言い聞かせる。

 すっかり感化された健太は、佐都に男の子を産むように強要。これまで深山家のルールを変えたいと共に戦ってきた佐都と健太だったが、佐都は変わってしまった健太を目の当たりにして限界を感じ、別れを決意。子供を連れて深山家を後にして……と展開した。

 視聴者からは「佐都と健太には幸せになってほしい」「明るい未来が待ってますように」「どうか最終回ハッピーエンドで」と願う声が相次いでいる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画