パンドラの果実:“最上”岸井ゆきのが血まみれに 第2話場面写真公開

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」Season2の第2話場面カット(C)中村啓・光文社/HJホールディングス
1 / 3
「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」Season2の第2話場面カット(C)中村啓・光文社/HJホールディングス

 俳優のディーン・フジオカさんが主演を務める動画配信サービス「Hulu」オリジナルドラマ「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」Season2の第2話の場面写真が6月29日、公開された。天才科学者・最上友紀子(岸井ゆきのさん)が、血まみれで逃走する姿が写し出されている。

 ドラマは、科学犯罪対策室を創設した理系出身の警察官僚・小比類巻(ディーン・フジオカさん)が、天才科学者の最上をアドバイザーに迎え、最先端科学にまつわる事件を捜査する姿を描く。Season2では、科学犯罪対策室のメンバーが、ゲノム編集、クローン、不老不死の科学、人体凍結保存など、最先端科学が巻き起こす新しい事件に立ち向かう。新たな敵となる多国籍テクノロジー企業「ライデングループ」も登場する。

 6月25日に動画配信サービス「Hulu」で独占配信スタート。全6話で、2話目以降は毎週土曜午前0時に順次配信される。第2話の配信は7月2日午前0時。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事