Rocket Punch:“ジュリ”元AKB48高橋朱里が日本凱旋 Kポップと日本のアイドルの違い語る 「強い歌詞がすごく多い」

日本1stシングル「Fiore」の発売記念イベントを開催した「Rocket Punch」
1 / 8
日本1stシングル「Fiore」の発売記念イベントを開催した「Rocket Punch」

 アイドルグループ「AKB48」元メンバーの高橋朱里さんが所属する6人組ガールズグループ「Rocket Punch(ロケットパンチ)」が6月29日、東京都内で日本での1枚目のシングル「Fiore(フィオーレ)」の発売記念イベントを開催。イベント前の会見で、メンバーのジュリ(高橋)さんはKポップアイドルと日本のアイドルの違いについて「Kポップアイドルは、歌詞がすごくポイントだと思っていて。(それが)日本のアイドルとの違い。自信がすごくあるというか、エナジーがあって。『私、完璧でしょ』っていう強い歌詞がすごく多い」と説明。「私自身もKポップの、自分たちの曲に勇気づけられる。だからメンバーと一緒に、エナジーいっぱいですごく楽しいです」と笑顔をみせた。

 リーダーのヨンヒさんは、韓国発のグループが世界的に人気な理由を聞かれると「チームワークがやっぱりいいのかな」と理由の一端を推測。ジュリさんも「たくさん練習するし、一緒に住んでいるということがあるので。そういう部分で、チームワークがパフォーマンスに出るんじゃないかと思います」と同意していた。

 今回、初の日本でのリリースイベントを開催する心境を聞かれたジュリさんは「デビューして今回が初の(日本での)リリースイベントなので本当に緊張している」と明かし、「懐かしいというより、この5人と一緒に来る日本は、私にとってすごく新しくて……このステージも、まだ立ったことがなかった(ような)感動を味わっています」とステージ上で喜びを表現した。

 また、メンバーを連れていきたい場所を聞かれると、ジュリさんは「私の実家ですね」と笑い、「すきやきとか餃子とか焼肉を、私の家でみんなとしたくて。実家が東京じゃないので行けるか分からないけど、みんなは私の母親と父親に会いたいみたいです」とにっこり。それを聞いたメンバーが口々に「会いたいです」と言うなど、仲の良い姿をみせていた。

 「Rocket Punch」はジュリさん、ヨンヒさん、スユンさん、ユンギョンさん、ソヒさん、ダヒョンさんの6人からなるガールズグループ。2019年8月7日にミニアルバム「PINK PUNCH」で韓国でメジャーデビュー。2021年8月4日に日本デビューし、今年2月28日に韓国で4枚目のミニアルバム「YELLOW PUNCH」をリリースした。日本1stシングル「Fiore」は6月29日にリリース。通常盤は1100円、グッズ付きのFC限定盤は1650円。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事