やんごとなき一族:“佐都”土屋太鳳、最終回で華麗な大逆襲 “オールスター”集結に視聴者興奮「かっけー!」「アベンジャーズみたい」(ネタバレあり)

連続ドラマ「やんごとなき一族」最終話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 3
連続ドラマ「やんごとなき一族」最終話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)最終話が6月30日に放送された。深山家に嫁いだ佐都(土屋さん)の華麗なる逆襲が描かれ、SNSから「きたー!」と大興奮の声が上がった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 最終話では、深山家が経営破綻の危機に陥ってしまう。圭一(石橋凌さん)はドバイの大富豪で投資家のサイード(竹財輝之助さん)を頼り、佐都はこの苦境を乗り越えようと、日本文化で彼をもてなす。

 しかし、圭一はサイードをだますような形で投資を約束させようとする。見かねた健太(松下洸平さん)は事実を告白し、佐都も「誰に対しても正直でありたい」と同調。圭一は「口出しをするな」と制止するが、そこに深山家に嫁いだ久美(木村多江さん)、美保子(松本若菜さん)、リツコ(松本妃代さん)に、深山家の末っ子・有沙(馬場ふみかさん)が集結。これまで度々、彼女のピンチを救ってきたマダムキリコ(長谷川京子さん)も協力し、そろって圭一に反論した。

 そして、佐都たちの真っすぐな姿を見たサイードは、健太が代表になることを条件に投資を決めて……と展開した。

 女性陣の集合に、SNSでは「かっけえーーー!」「勢ぞろいしたあ」「つえー女全員集合してて最高」「オールスターズじゃん」「アベンジャーズみたい」と盛り上がり、「これは胸熱展開」「スカッと」「すっきり~~~!」と視聴者を沸かせた。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画