長濱ねる:故郷・五島列島を訪れ「好奇心旺盛で活発だった」自身のルーツを再認識 

ドキュメンタリー特別番組「長濱ねるのセブンルーツ」に出演する長濱ねるさん
1 / 14
ドキュメンタリー特別番組「長濱ねるのセブンルーツ」に出演する長濱ねるさん

 女優、タレントとして活躍する長濱ねるさんのルーツをたどって約8カ月密着ロケをした関西ローカルの特番「長濱ねるのセブンルーツ」(カンテレ)が、7月5日深夜0時25~55分に放送される。3歳から7歳まで過ごした五島列島は「迷ったら帰る、原点に戻れる場所」と語る長濱さんに、幼少期の思い出や地元愛、同所が舞台の一つでもある今秋から放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」出演への思いなどを聞いた。

 1998年9月4日生まれの長濱さんは、2015年にデビューし、「欅坂46」のメンバーとして活躍。2019年7月に卒業し、2020年7月からドキュメントバラエティー番組「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後11時)への出演で、新たな活動をスタートさせる。読書家として知られ、書籍情報誌「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)でエッセーを連載。今秋から放送予定の五島列島が舞台の一つでもある朝ドラ「舞いあがれ!」への出演が決まっているなど、幅広く活躍している。

 「長濱ねるのセブンルーツ」は、長濱さんが出演中のドキュメントバラエティー番組「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後11時)のスピンオフ特番。長濱さんが幼少期に過ごした五島列島で“七つの手がかり”をたどり、そのルーツや生き方をひもとく。同所の思い出の絶景ポイントや図書館、商店街などを巡るほか、第二の母と慕う人物とも再会。また、東京では高校時代からの親友とのランチにも密着。長濱さんが、思わず涙を見せる場面もあるという。YOUさんがナレーションを担当する。

 ◇朝ドラデビュー 演技は「やればやるほど楽しい」

 “朝ドラデビュー”となる「舞いあがれ!」で長濱さんは、五島列島で暮らす登場人物の一人を演じる。今回の「セブンルーツ」の密着ロケで同所を訪れた時も、「地元の人たちが朝ドラに出演することをすごく喜んでくれていました。五島列島を知る一人として朝ドラに参加できるのは、とてもうれしかったです」と顔をほころばせる。

 長濱さんは 今年2月に放送された「君と世界が終わる日に 特別編」(日本テレビ系)で約3年ぶりにドラマ出演し、「演技に対する意欲が強く湧きました」と女優業への思いを語っていた。

 朝ドラでの演技については、「演じることに対してすごく構えていたり、不安もあったりしたのですが、私には一生懸命やるしかないので、今の精いっぱいの力を出し切って作品を見てもらうことだけを考えてやるだけです」と決意を語る。「ありがたいことにせりふも五島弁で話せるので、それもご縁だなと思って。リラックスして、皆さんに五島列島を好きになってもらえたらいいなという思いを持って、挑戦します」と語る。

 演技は「難しいなあとは思いますけれど、やればやるほどすごく楽しい。もっと挑戦していきたい」と意欲を見せる。

 ◇五島列島は「原点に戻れる特別な場所」

 五島列島での密着ロケでは「地元の皆さんの“おもてなし”がすごかったです。改めて五島列島に帰ってみると、こんなにすてきな場所だったんだなと実感しました。自然の美しさ、人の優しさに触れて、誇りを持てるふるさとだと思いました。この場所がこれからどんどん全国に知られていくのは、心からうれしいなと思います」と笑顔で語る。

 長濱さんにとって、つらかった時期に一人で訪れたこともあるほど「原点に戻れる特別な場所」だという五島列島。「何かに迷ったとき、そこに住む人に会いたいなと思ったとき、直感で五島列島に帰っていたのですが、今回の番組を通して、変化のきっかけや、何かに挑戦するときに、節目節目で帰っていたんだなと気づきました」と明かす。

 今回訪れた際には、「五島列島の人たちが私が子供の頃の思い出話をしてくださり、『好奇心旺盛な子で、活発だった』と聞いたときに、自分の原点を再認識しました」という。長濱さんが五島列島で過ごしていた幼少期は、「自然が豊かだったので、3、4歳の頃は、6歳離れた兄について回って、釣りをしたり、登れもしないような岩に登ったり、木に登ったり。それでよくけがをしていました(笑い)」と意外にも活発だった。

 自身のふるさとといえる場所で、自身の原点である「いろんなことに興味があって活発」な性格だったことを再認識し、今後は「これまで以上に活動の幅を広げ、柔軟にさまざまなことに挑戦していきたい」と思いを新たにしたという。

 ◇「セブンルーツ」は「皆さんが自身を投影できる番組に」

 かねて五島列島を盛り上げたいと話していた長濱さん。「皆さんが行ってみたくなるような発信をしていきたい」と力強く語る。「新しいお店が増えていたり、違う土地から移住した若い家族がいらっしゃったりして、五島列島も変わってきています。もう一歩深く魅力を感じてもらえるように、力になれたらいいなと思っています」と熱を込める。

 「セブンルーツ」については、「ふるさとを思い出したり、あの人元気にしているかなと思い出したり、何か新しいことに挑戦してみようとか、あきらめていた思いをもう一度追いかけてみようとか、皆さんが自身を投影してくれるような番組を届けたいなと思っています」と語った。

 特番は関東地区では7月中に放送。TVerでも配信予定。

写真を見る全 14 枚

テレビ 最新記事