當真あみ:「オールドルーキー」美少女登場に視聴者沸く 「思わず調べてしまった」「大女優になる予感」

連続ドラマ「オールドルーキー」の第5話にゲスト出演した當真あみさん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「オールドルーキー」の第5話にゲスト出演した當真あみさん(C)TBS

 俳優の綾野剛さんが主演するTBS「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「オールドルーキー」の第5話が7月31日、放送された。今回、無名だがスター性のあるフェンシング選手の三咲麻有役でゲスト出演した女優の當真(とうま)あみさんに対し、SNSでは視聴者から「めちゃめちゃ可愛いから思わず調べてしまった」「大女優になる予感」などの声が続々と上がった。

 ドラマは、「HERO」やNHK連続テレビ小説「まんぷく」などを手掛けた福田靖さんのオリジナル作。現役を引退した新町亮太郎(綾野さん)が、アスリートのマネジメント会社「ビクトリー」で働きながら、セカンドキャリアを歩む姿を描く。

 第5話では、城拓也(中川大志さん)が無名のフェンシング選手・三咲麻有(當真さん)をスカウトし、新町(綾野さん)と初タッグを組むことになる。三咲は極度の人見知りで、テレビ出演やグラビア撮影は嫌だと言う。そんな中、化粧品会社からイメージキャラクターのオファーが届くも、三咲は撮影をかたくなに拒否する……という展開だった。

 當真さんは2006年11月2日生まれ、沖縄県出身の15歳。今年1月期に放送された「妻、小学生になる。」(TBS系)でドラマ初出演を果たし、謎の中学生の出雲凛音を演じた。「カルピスウォーター」(アサヒ飲料)の第14代CMキャラクターを務めている。ドラマ出演は2作目で、今回初めて「日曜劇場」枠に登場した。

 SNSでは「これから活躍するだろうなあ」「ちょっと広瀬すずに似てるな」「當真あみちゃん本当に可愛いな」などと、美少女の出現を喜ぶ声が寄せられた。

テレビ 最新記事