君は放課後インソムニア:“聖地”石川県七尾市で展示会 マンガ、アニメの複製原画ずらり

「君は放課後インソムニア」のビジュアル(C)オジロマコト・小学館/アニメ「君ソム」製作委員会
1 / 4
「君は放課後インソムニア」のビジュアル(C)オジロマコト・小学館/アニメ「君ソム」製作委員会

 「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中のオジロマコトさんのマンガが原作のテレビアニメ「君は放課後インソムニア」の作品の舞台である石川県七尾市とのコラボの一環として、展示会が8月10日から同市の商業施設・パトリアで開催されることが分かった。原作マンガの複製原稿、アニメの複製原画など約30点が展示される。入場無料。9月25日まで。

 七尾市とのコラボでは、7月17日に行われた「七尾港まつり」で描き下ろしコラボビジュアルを使用したポスターが掲示され、チラシやうちわの配布、等身大スタンドパネルの設置などが実施され、イベントを盛り上げた。

 「君は放課後インソムニア」は、「富士山さんは思春期」「猫のお寺の知恩さん」などのオジロさんのマンガ。石川県七尾市を舞台に、不眠症に悩む高校生男女の青春を描いている。実写映画化も発表されている。

 アニメは、池田ユウキさんが監督を務め、「アルスラーン戦記」「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。佐藤元さんが不眠に悩む男子高生の中見丸太(ガンタ)、田村好さんが女子高生の曲伊咲(イサキ)をそれぞれ演じる。2023年放送。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事