TANG タング:二宮和也の主演映画、ラッピングバスが梅田を走行 かまいたちの車内アナウンスも

映画「TANG タング」コラボバスの外観(C)2015 DI (C)2022 映画「TANG」製作委員会
1 / 5
映画「TANG タング」コラボバスの外観(C)2015 DI (C)2022 映画「TANG」製作委員会

 二宮和也さん主演の映画「TANG タング」(三木孝浩監督、8月11日公開)と、大阪・梅田を巡回する「うめぐるバス」のコラボ企画が8月1日、始まった。映画に登場するロボット・タングなどが描かれたラッピングバスが、31日までの期間限定で梅田を走行する。

 8月5日からは、映画に出演するお笑いコンビ「かまいたち」とタングによる、スペシャル車内アナウンスも放送される。映画ネタなどを交えながら梅田をナビゲートする。

 映画は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれ、日本国内ではシリーズ累計発行部数38万部を超えるデボラ・インストールさんの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(小学館)が原作。わけあって無職で人生に迷子中の春日井健(二宮さん)はある日、記憶をなくして“タング”と名乗る不良品ロボットと出会う……という物語で、日本版にアレンジを加えて実写化した。

写真を見る全 5 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画