THE仮面ライダー展:札幌で開幕 “宝生永夢”飯島寛騎がエグゼイドコーナーに“面白い仕掛け” 「ノーコンティニューでぜひ来て」

「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」札幌会場を訪れた飯島寛騎さん (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)東映・東映ビデオ・石森プロ(C)石森プロ・東映
1 / 4
「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」札幌会場を訪れた飯島寛騎さん (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)東映・東映ビデオ・石森プロ(C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」の生誕50周年を記念した展覧会「生誕50周年記念 THE 仮面ライダー展」が8月5日、札幌で開幕した。「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年に)の主人公・仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょう・えむ)役で知られ、同展覧会の「北海道スペシャルアンバサダー」を務める俳優の飯島寛騎さんも前日来場。数々の展示物を観覧し、エグゼイドコーナーでは「懐かしい!」と声を上げ、直筆コメントも残すなど、展覧会を満喫した。

 飯島さんは「北海道アンバサダーの飯島寛騎です! 『THE 仮面ライダー展」すっごく楽しいです! 来てくれた方全員が“懐かしい”と思える展覧会になっていると思います。『エグゼイドコーナー』では面白い仕掛けもさせてもらいましたのでこちらもお楽しみに! ノーコンティニューで皆さん、ぜひ来てください!!」と話している。

 同展覧会は、2021年に50周年を迎え、昭和、平成、令和と三つの時代を通して描かれてきた仮面ライダーの魅力をさまざまな角度から紹介。テレビ、映画の撮影で実際に使用された小道具や、本展のために「復刻再現」された劇中アイテムなど、500点以上が展示される。札幌ではサッポロファクトリーホールで16日まで開催される。

 名古屋、福岡、札幌に続き、東京でも開催され、会期は12月23日~2023年1月15日、会場は池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル展示ホールAに決まったことが発表された。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画