野村周平:「闇金サイハラさん」で“犀原”高橋メアリージュンの宿敵・象山に 肉蝮役は東啓介

連続ドラマ「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」に出演する野村周平さん(C)2022 真鍋昌平・山崎童々・小学館/ドラマ「闇金サイハラさん」製作委員会・MBS
1 / 7
連続ドラマ「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」に出演する野村周平さん(C)2022 真鍋昌平・山崎童々・小学館/ドラマ「闇金サイハラさん」製作委員会・MBS

 俳優の野村周平さんが、真鍋昌平さんの人気マンガ「闇金ウシジマくん」(小学館)シリーズの約6年ぶりの実写版となる連続ドラマ「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」(MBS・TBS、9月20日スタート)に出演することが8月8日、明らかになった。野村さんは、主人公・犀原茜(さいはら・あかね、高橋メアリージュンさん)の最大の宿敵となる象山彪(きさやま・たけし)を演じる。

 象山は、恐喝、オレオレ詐欺、売春などあらゆる犯罪に手を染める不良グループのリーダー。目的のためなら非道な行為も辞さず、ヤクザにも引けを取らない極悪人という役どころ。

 野村さんは、「6年ぶりの新章ということで私自身テンションが上がっていましたが、高揚した思いそのままに、少し悪い役を演じておりますので皆様に不快な印象を与えるかもしれません」といい、「そこは闇金シリーズのご愛嬌(あいきょう)ということでご了承ください。象山の活躍をどうぞお楽しみに」とアピールした。

 併せて、原作の人気キャラでもある肉蝮(にくまむし)を東啓介さんが演じることも明らかになった。肉蝮はドラマの後半に登場する。

 ドラマは「闇金ウシジマくん」の主人公、丑嶋馨(山田孝之さん)の宿敵となった犀原に焦点を当てた物語。非合法の闇金業者として生きる犀原がヤクザたちと対峙(たいじ)し、裏社会で生き抜く姿を描く。全15話。実写版「闇金ウシジマくん」シリーズを手掛けてきた山口雅俊さんが、企画・プロデュース・監督を担当する。

 9月20日から、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。dTV、Netflixでは地上波放送に先駆けて9月13日深夜2時から先行配信される。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事