復讐の未亡人:第7話 “密”松本若菜、“佐伯”足立梨花の恋人に接近

女優の松本若菜さん主演の連続ドラマ「復讐の未亡人」第7話の一場面(C)テレビ東京
1 / 7
女優の松本若菜さん主演の連続ドラマ「復讐の未亡人」第7話の一場面(C)テレビ東京

 女優の松本若菜さん主演のテレビ東京連続ドラマ「復讐(ふくしゅう)の未亡人」第7話が8月18日深夜2時35分から放送される。

 夫優吾(平岡祐太さん)が自殺する直前、現場の屋上にいたのは秘書の佐伯麻穂(足立梨花さん)だったのでは、と疑う密(松本さん)と陽史(淵上泰史さん)。真実を知るため、密は、麻穂の恋人・前田(味方良介さん)に接近。ダーツバーで薬を盛ると、前田は麻穂に命じられ、会社の気に入らない人間に暴行したと明かす。衝撃の事実も。

 そんな中、同僚の斎藤(桐山漣さん)が密に思いを告げて……。

 原作は黒澤Rさんの同名マンガ(双葉社)。夫・鈴木優吾を自殺で失った有能な派遣プログラマー・鈴木美月(松本さん)が「密」に名前を変えて夫の会社に潜入。義弟で探偵の鈴木陽史の協力を得て、夫を死に追いやった同僚たちに復讐する。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事