鈴木伸之:日テレ水曜ドラマに「またご縁を」 「ファーストペンギン!」で漁師役

連続ドラマ「ファーストペンギン!」に出演する鈴木伸之さん(左)と渡辺大知さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ファーストペンギン!」に出演する鈴木伸之さん(左)と渡辺大知さん=日本テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さん、俳優の渡辺大知さんが、10月期に放送される奈緒さん主演の連続ドラマ「ファーストペンギン!」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが9月7日、発表された。鈴木さんは、和佳(奈緒さん)を支える漁師の永沢一希を、渡辺さんは東京に住んでいる和佳の相談相手・琴平祐介を演じる。

 ドラマは、人生崖っぷちの主人公・和佳が、経営難に苦しむ漁師たちと出会い、古い常識や慣習を次々に打ち破りながら漁船団を立て直す姿を描く。山口県萩市で、漁師たちが捕った魚を市場を通さず直接販売する「6次産業化」を実現させた坪内知佳さんの実話を基にしたストーリー。「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN‐仁‐」「義母と娘のブルース」(いずれもTBS系)などの森下佳子さんが脚本を手がける。

 鈴木さん演じる永沢は、片岡(堤真一さん)が立ち上げた漁船団「さんし船団丸」の一員。アジとサバの違いも分からなかった和佳を、さりげなくフォローする。

 渡辺さんが演じる琴平は、和佳から「先生」と呼ばれ、何かと頼りにされている。穏やかな人物だが、実はある秘密を抱えているという役どころ。

 鈴木さんは「『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』に続いて、また日テレ水曜午後10時にご縁をもらえました。僕の役は船団員ということで、また新たな挑戦になりそうです」と意気込んだ。

 渡辺さんは「パワーあふれるイキイキとした魅力的な登場人物たちを、奈緒さんはじめ尊敬する役者の方々が演じられることにワクワクしています。自分もその中で楽しみながら、自分にできることをかみしめながら参加できたらと思っています」とコメントした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画