志田未来:「ファーストペンギン!」で奈緒と初共演 主人公支えるママ友役 松本若菜、ファーストサマーウイカも出演

連続ドラマ「ファーストペンギン!」に出演する(左から)志田未来さん、松本若菜さん、ファーストサマーウイカさん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ファーストペンギン!」に出演する(左から)志田未来さん、松本若菜さん、ファーストサマーウイカさん=日本テレビ提供

 女優の志田未来さんが、奈緒さん主演で10月5日にスタートする連続ドラマ「ファーストペンギン!」(日本テレビ系、水曜午後10時)に出演することが9月13日、明らかになった。志田さんは奈緒さんと初共演。主人公・岩崎和佳(のどか、奈緒さん)を支える“ママ友”の山藤そよを演じる。

 ドラマは、実話を基にしたストーリーで、和佳が経営難に苦しむ漁師たちと出会い、古い常識や慣習を次々に打ち破りながら漁船団を立て直す姿を描く。山口県萩市で20代ながら、既成の漁業の在り方にこだわらず、漁師たちが捕った魚を市場を通さず自ら直接販売する「6次産業化」を実現した坪内知佳さんがモデルだ。

 志田さん扮(ふん)するそよは、息子同士が同じ保育園に通う和佳と仲を深める。シングルマザーである和佳の子育てをサポートしたり、和佳の悩みや愚痴に優しく耳を傾けたり、和佳の大きな支えになる役どころだ。

 志田さんは「ガッツのあるパワフルな和佳さんを支えてあげられるような『そよそよと風のような癒やし系の女性』になればいいなと思って演じています」とコメント。初共演の奈緒さんについては「初めてお会いしたときの力強い目と笑顔が印象的で、和佳さんの真っすぐ突き進んでいく姿と重なる部分を感じました」と語っている。

 併せて、松本若菜さん、ファーストサマーウイカさんの出演も発表。松本さんは6次産業化プロジェクトを担当する農林水産省の職員・溝口静、ファーストサマーウイカさんは地元漁港の魚市場に出入りする仲買人・重森梨花を演じる。共に和佳の活動を後押しする存在となる。松本さんと奈緒さんは初共演。

テレビ 最新記事