鈴木杏樹:「十年愛」から30年 浜田雅功と「ごぶごぶ」で故郷・神戸ロケ 人生で「お茶をしたことがない」

9月13日放送の「ごぶごぶ」に出演する鈴木杏樹さん(右)と浜田雅功さん=MBS提供
1 / 5
9月13日放送の「ごぶごぶ」に出演する鈴木杏樹さん(右)と浜田雅功さん=MBS提供

 女優の鈴木杏樹さんが、9月13日放送のバラエティー番組「ごぶごぶ」(MBS、火曜午後11時56分)に出演。30年前のドラマ「十年愛」(TBS、1992年)で共演した「ダウンタウン」の浜田雅功さんと、故郷の神戸を巡る。

 オープニングで浜田さんは、待ち構えている相方の顔をのぞき込むと、「杏樹や……」「ええええ!?」と驚くが、久しぶりの再会にお互いうれしげな様子。神戸で生まれ育った鈴木さんだが、神戸には17歳までしかいなかったという。「神戸出身と名乗っているが、なんちゃって神戸出身やし、なんちゃって関西人やし、関西人のくせに関西をあまり知らない」という鈴木さんのため、ホンマもんの神戸出身者になるロケを行う。

 観光名所の北野に来ると、鈴木さんは「一回来たかったんですよ、神戸と言ったら、北野じゃないですか」とリアクション。浜田さんが「え!?来たことないの?」と驚くと、鈴木さんは「うわ、きれい! かわいい街並みですね!」「なんちゃって神戸人で、17歳までしかいなかったから、そんなに出歩いてないし……」「キョロキョロしちゃうわ」と大興奮する。

 さらに鈴木さんは、人生で「お茶をしたことがない」とも告白。「お茶したことないやつおるわけないやろ!」「俺初めてみたわ(お茶したことない人)」と半信半疑の浜田さんとともに、「お茶」を人生初体験する。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事