氣志團万博:3年ぶり現地開催の野外音楽フェス WOWOWが11、12月に独占放送・配信

「氣志團万博2022 ~房総魂~」キーカット=WOWOW提供
1 / 1
「氣志團万博2022 ~房総魂~」キーカット=WOWOW提供

 9月17~19日に千葉・袖ケ浦海浜公園(千葉県袖ケ浦市)で開催される野外音楽フェス「氣志團万博2022 ~房総魂~」の模様が、11、12月にWOWOWライブ・WOWOWオンデマンドで独占放送・配信されることが9月14日、明らかになった。

 氣志團万博は2003年に初回開催。2012年のフェス化以降、同所で開催されてきたが、コロナ禍で2020年はライブハウスでの無観客配信フェスに変更。2021年は過去の名場面を振り返る「オンエアフェス」がWOWOWで独占・放送されており、今年は3年ぶりの現地開催となる。

 初日の前編が11月26日午後1時、後半は同日午後4時、2日目の前編が27日午後1時、後編は同日午後4時、3日目の前編が12月3日午後1時、後編は同日午後4時から放送・配信。

 併せて、同フェスの舞台裏に潜入したスペシャル番組が、12月3日午後7時からWOWOWライブ・WOWOWオンデマンドで放送・配信される。

 出演者は以下の通り(敬称略)。

 ◇初日

 氣志團、ニューロティカ(ウエルカムアクト)、松平健(オープニングセレモニーアクト)、打首獄門同好会、THE ORAL CIGARETTES、香取慎吾、木梨憲武、coldrain、サンボマスター、SiM、10-FEET、Dragon Ash、藤井フミヤ、フジファブリック、布袋寅泰、ヤバイTシャツ屋さん

 ◇2日目

 氣志團、仙台貨物(ウエルカムアクト)、綾小路きみまろ(オープニングセレモニーアクト)、岡崎体育、GEZAN、ゴールデンボンバー、湘南乃風、私立恵比寿中学、聖飢魔II、Def Tech、DOPING PANDA、HYDE、ももいろクローバーZ、RIP SLYME、ROTTENGRAFFTY

 ◇3日目

 氣志團、DJダイノジ(ウエルカムアクト)、森山直太朗(オープニングセレモニーアクト)、きゃりーぱみゅぱみゅ、Creepy Nuts、くるり、倖田來未、純烈ダチョウ、女王蜂、東京スカパラダイスオーケストラ、氷川きよし、HEY-SMITH、森山直太朗、WANIMA

テレビ 最新記事