八代亜紀:石原裕次郎とのレコーディング秘話「左手にはブランデーグラス」 「ダウンタウンDX」で

9月15日放送の「ダウンタウンDX」に出演する八代亜紀さん (C)ytv
1 / 10
9月15日放送の「ダウンタウンDX」に出演する八代亜紀さん (C)ytv

 歌手の八代亜紀さんが、9月15日午後10時から放送のトークバラエティー番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演する。今回は「大御所芸能人大集合SP!!」と題して、芸歴51年、72歳の八代亜紀さんほか、芸歴50年、70歳以上の芸能人が集結。八代さんは石原裕次郎さんとのレコーディング秘話を明かす。

 八代さんはレコーディングの際、「(裕次郎さんは)右手で私を抱き寄せ、左手にはブランデーグラス。結果、レコーディングが全然進まなかった」と笑顔で語る。「裕次郎さんは『亜紀に歌は任せる。俺はムードを作る』と言ってました」と昭和の大スターらしいエピソードを明かす。

 終活についての話題で、八代さんは「私はライブの緞帳(どんちょう)が降りた瞬間、死んでいたい」と話す。対して、加賀まりこさん(78)は「死んだときが引退だと思っている。引退を考えていない」と語る。

 同日の番組には、八代さん、芸歴62年の加賀さんのほか、芸歴58年の中尾彬さん(80)、芸歴57年の梅沢富美男さん(71)、芸歴60年の堺正章さん(76)、芸歴53年の前川清さん(74)が出演する。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事