悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました:テレビアニメ特番に高橋李依、梅原裕一郎、増田俊樹 ゲーム企画も

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」の特番「『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』スペシャル特番『放送直前なので特番を配信してみました』」(C)永瀬さらさ・紫真依/KADOKAWA/悪ラス製作委員会 2022
1 / 3
「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」の特番「『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』スペシャル特番『放送直前なので特番を配信してみました』」(C)永瀬さらさ・紫真依/KADOKAWA/悪ラス製作委員会 2022

 小説投稿サイト「小説家になろう」などで人気の永瀬さらささんのライトノベルが原作のテレビアニメ「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」の特番「『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』スペシャル特番『放送直前なので特番を配信してみました』」が、ABEMAで9月24日午後9時半から配信されることが分かった。アイリーン役の高橋李依さん、クロード役の梅原裕一郎さん、セドリック役の増田俊樹さんが登場し、作品の魅力を語るほか、ゲーム企画に挑戦する。

 同作は、公爵家の一人娘のアイリーンが、婚約を破棄されたショックで前世の記憶を取り戻し、自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生していることに気が付き、破滅フラグの起点であるラスボスの魔王・クロードを攻略して恋人にしようとする……というストーリー。

 アニメは、羽原久美子さんが監督を務め、MAHO FILMが制作する。10月1日からTOKYO MX、MBSほかで放送される。ABEMAで9月24日から先行配信される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画