鬼武者:カプコン人気アクションゲームが初アニメ化 宮本武蔵のモデルに三船敏郎 三池崇史が総監督

アニメ「鬼武者」のビジュアル
1 / 7
アニメ「鬼武者」のビジュアル

 2001年にPS2向けソフトとして発売された人気アクションゲーム「鬼武者」がアニメ化され、Netflixで配信されることが分かった。同ゲームがアニメ化されるのは初めて。アニメの主人公は宮本武蔵で、名優・三船敏郎さんをキャラクターモデルとする。ゲーム「鬼武者」は、これまで歴史上の人物を主人公とし、金城武さん、ジャン・レノさんなど実在の俳優をキャラクターモデルに採用し、話題となった。

 アニメは三池崇史さんが総監督、須貝真也さんが監督を務める。サブリメイションが制作する。戦乱の世が終わりを迎えた江戸初期を舞台に、武蔵が密命を受け、伝説の「鬼の篭手(こて)」を借り受けて幻魔討伐の旅に出る。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:三池崇史▽監督:須貝真也▽制作:サブリメイション

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事