明日の仮面ライダーギーツ:第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」 新たなゲームはチーム戦 デザイアGP運営から「パンクジャック」出場

「仮面ライダーギーツ」第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」の一場面(C)2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 5
「仮面ライダーギーツ」第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」の一場面(C)2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第5話「邂逅Ⅳ:デュオ神経衰弱」が10月2日に放送される。

 ギーツ/英寿(えーす、簡秀吉さん)に対し、バッファ/道長(杢代和人さん)が敵意をむき出しにする中、デザイアグランプリから招集がかかる。新たなゲームは、2人一組でジャマト全滅を目指すチーム戦。英寿ら5人は、くじ引きで相棒を決める。

 ペアを組めず余った一人のために、デザイアグランプリの運営側から新たな仮面ライダー・パンクジャックも出場する。一体何者なのか、そして組み合わせは……。

 「仮面ライダーギーツ」は「生き残りゲーム」をテーマに、多数の仮面ライダーが、怪物ジャマトから街の平和を守るゲーム「デザイアグランプリ」で競い合う姿を描く。「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年)、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)などを手掛けてきた高橋悠也さんが脚本を担当している。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画