注目アニメ紹介:「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」 主人公は“黒い人” 蒼井翔太が犯沢さんに

「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」の一場面(C)かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会
1 / 6
「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」の一場面(C)かんばまゆこ・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」製作委員会

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」のスピンオフが原作のテレビアニメ「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」が、10月3日深夜からTOKYO MX、読売テレビほかで放送される。「名探偵コナン」の犯人である正体不明の人物をシルエットで描いた“黒い人”(犯人の犯沢さん)が主人公という斬新かつ異色のギャグマンガが原作。蒼井翔太さんが犯沢さんを演じることも話題になっている。

 「名探偵コナン」は、江戸川コナンが次々と起こる難事件を解決する姿を描いたマンガで、1994年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載をスタートし、テレビアニメが1996年から放送中。「犯人の犯沢さん」は、かんばまゆこさんによるギャグマンガで、2017年7月に「少年サンデーS」(同)で連載をスタートした。

 舞台となるのは、犯罪都市の米花町。世界トップレベルの事件数を誇るこの町に、漆黒の人影(ブラックシャドウ)が降り立った。彼(彼女?)の目的は、“ある男”を殺すことだった。犯沢さんが地方と都会のギャップ、治安の悪い米花町に戸惑う……などの日常が描かれる。

 蒼井さんが犯沢さん、水瀬いのりさんが犯沢さんのペットであるポメラニアンのポメ太郎を演じるほか、江戸川コナン役の高山みなみさん、毛利蘭役の山崎和佳奈さんらが出演する。「おじゃる丸」「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」などの大地丙太郎(だいち・あきたろう)さんが監督を務め、トムス・エンタテインメントが制作する。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事