鈴木新彩アナ:「Mステ」新サブMC タモリとの初対面は「金管楽器トーク」 「そのままでいい」“金言”に笑顔

「ミュージックステーション」7代目サブMCお披露目会見に登場した鈴木新彩アナウンサー
1 / 6
「ミュージックステーション」7代目サブMCお披露目会見に登場した鈴木新彩アナウンサー

 テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」(金曜午後9時)の7代目サブMCを務めることになった鈴木新彩(さらさ)アナウンサーのお披露目会見が10月6日、同局で行われた。MCのタモリさんにはすでにあいさつ済みという鈴木アナは、タモリさんとの初対面エピソードを明かした。

 学生時代は吹奏楽部に所属してホルンを担当していたという鈴木アナは、“トランペッター”のタモリさんと「金管楽器トーク」で話に花を咲かせたといい、「ぜひなにか金管楽器つながりで、ご一緒できたら」と“お誘い”したことを明かした。

 タモリさんに「いつもどうやって緊張をほぐしていますか」と聞いたという鈴木アナは、「緊張をほぐす方法はないよ。緊張したままでいいと思う。そのままでいい」と、タモリさんから“金言”を授けられたといい、「初回、ガチガチで臨みます!」と振り切ったように笑顔を見せた。

 鈴木アナは、10月7日の放送回から7代目サブMCとして番組に出演する。お披露目会見には、9月に“卒業”した6代目サブMCの並木万里菜アナ、5代目の弘中綾香アナも出席した。
 
◇「ミュージックステーション」歴代サブMC

 ・下平さやかアナ(1996年4月~2000年3月)

 ・武内絵美アナ(2000年4月~04年3月)

 ・堂真理子アナ(2004年4月~08年9月)

 ・竹内由恵アナ(2008年10月~13年9月)

 ・弘中綾香アナ(2013年10月~18年9月)

 ・並木万里菜アナ(2018年10月~22年9月)

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事