神木隆之介:新海誠監督の3年ぶり新作「すずめの戸締まり」出演 宗像草太の友人・芹澤朋也に 

劇場版アニメ「すずめの戸締まり」の完成報告会見に登場した(手前左から)松村北斗さん、新海誠監督、原菜乃華さん、(左奥から)花瀬琴音さん、伊藤沙莉さん、染谷将太さん、野田洋次郎さん、陣内一真さん
1 / 1
劇場版アニメ「すずめの戸締まり」の完成報告会見に登場した(手前左から)松村北斗さん、新海誠監督、原菜乃華さん、(左奥から)花瀬琴音さん、伊藤沙莉さん、染谷将太さん、野田洋次郎さん、陣内一真さん

 新海誠監督の約3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「すずめの戸締まり」(11月11日公開)に声優として、神木隆之介さんが出演することが分かった。神木さんは、メインキャラクターの“閉じ師”の青年・宗像草太の友人、芹澤朋也を演じる。神木さんは、新海監督の大ヒット作「君の名は。」(2016年)で主人公・立花瀧を演じ、「天気の子」(2019年)にも出演しており、3作連続で新海監督作品に出演することになった。同作の完成報告会見が10月25日、東京都内で行われ、新海監督らが登場した。

 「すずめの戸締まり」は、「君の名は。」(2016年)、「天気の子」(2019年)で知られる新海監督の新作。日本各地の廃虚を舞台に、災いのもととなる“扉”を閉める旅をする少女・岩戸鈴芽(いわと・すずめ)の解放と成長を描く。

 女優の原菜乃華さんがすずめ、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんが草太をそれぞれ演じる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画