明日のドンブラザーズ:ドン36話「イヌイヌがっせん」 タロウ、“獣人”の夏美&翼とバトル

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」ドン36話「イヌイヌがっせん」の一場面(C)テレビ朝日・東映AG・東映
1 / 5
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」ドン36話「イヌイヌがっせん」の一場面(C)テレビ朝日・東映AG・東映

 スーパー戦隊シリーズの46作目「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)ドン36話「イヌイヌがっせん」が11月13日に放送される。

 犬塚翼(柊太朗さん)が釈放されたことを知った雉野つよし(鈴木浩文さん)は、翼を尾行する。

 一方、ソノニ(宮崎あみささん)は翼のおかしな様子を見て、翼が「獣人(じゅうと)」にコピーされてしまったことに気付く。

 そして桃井タロウ(樋口幸平さん)は、夏美(新田桃子さん)と翼、二人の獣人を相手に戦うことに。そこにソノザ(タカハシシンノスケさん)も現れる。

 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」は、おとぎ話「桃太郎」がモチーフのヒーロー。“レッド”ドンモモタロウが、お供の“ブルー”サルブラザー、“ブラック”イヌブラザー、“ピンク”キジブラザー、鬼がモチーフの“イエロー”オニシスターと共に敵と戦う。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事