注目ドラマ紹介:「作りたい女と食べたい女」 朝ドラ「どんど晴れ」比嘉愛未が今度は“夜ドラ”ヒロインに

NHK“夜ドラ”「作りたい女と食べたい女」第1回場面カット (C)NHK
1 / 4
NHK“夜ドラ”「作りたい女と食べたい女」第1回場面カット (C)NHK

 女優の比嘉愛未さんが主演するNHKの“夜ドラ”「作りたい女と食べたい女」(総合、月~木曜午後10時45分)が、11月29日にスタートする。ゆざきさかおみさんによる同名人気マンガ(つくたべ)の実写化で、2007年の同局の連続テレビ小説(朝ドラ)「どんど晴れ」のヒロインとしても知られる比嘉さんが、今作で“夜ドラ”ヒロインとなることも話題。

 「作りたい女と食べたい女」は、料理を作ることが好きな女性と、食べることが好きな女性の日常や交流を通して、女性同士の連帯や2人の間で育まれる恋愛を描く。比嘉さんが“作りたい女”野本ユキ(野本さん)を演じ、“食べたい女”春日十々子(春日さん)役は、オーディションで選ばれたミュージシャン・西野恵未さんが務める。西野さんは演技初挑戦。

 森田望智さん、野添義弘さん、山﨑果倫さん、斎藤さららさん、お笑いコンビ「蛙亭」の中野周平さんも出演する。

 第1回では、料理が好きな野本さんは、少食で一人暮らしのため、もっとたくさん作りたい!と思っていた。そんなある日、同じマンションに住む春日さんが大量の食べ物を持って帰宅するのを目撃。次の日、職場でのストレスから、大量のルーロー飯を作ってしまった野本さん。思い浮かんだのは……。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事