ブラックビスケッツ:20年ぶり復活でトレンド席巻 ビビアン・スーの緊急来日に歓喜の声も

ブラックビスケッツの「Timing~タイミング~」ジャケット(1998年)=日本テレビ提供
1 / 1
ブラックビスケッツの「Timing~タイミング~」ジャケット(1998年)=日本テレビ提供

 バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系、1996~2002年)から生まれた音楽ユニット「ブラックビスケッツ」が約20年ぶりに復活することが11月29日、発表され、Twitterでは「ブラックビスケッツ」「ブラビ復活」「ビビアン・スー」などの関連ワードがトレンドを席巻した。

 ブラックビスケッツは、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆さん扮(ふん)する“南々見狂也”、「キャイ~ン」の天野ひろゆきさん扮する“天山ひろゆき”、ビビアン・スーさん扮する“ビビアン”の3人組音楽ユニット。同じく「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で生まれた、TERU(内村光良さん)、CHIAKI(千秋さん)、UDO(ウド鈴木さん)の3人組音楽ユニット「ポケットビスケッツ」と共に人気を博した。

 今回の復活は、12月3日午後7時から生放送される日本テレビ系の音楽特番「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」に出演するためのもので、1998年のNHK紅白歌合戦でも歌ったヒット曲「Timing~タイミング~」を披露。現在、海外を中心に活動しているビビアン・スーさんも番組本番に合わせて緊急来日する。

 20年ぶり復活の報に、SNSは「マジか!懐かしい!」「永久保存必須」と話題を呼び、ビビアン・スーさんの来日に「めっちゃうれしい」「楽しみだなー!」と喜ぶユーザーの声もあった。

テレビ 最新記事