アメトーーク!:「新日本プロレス芸人」 くりぃむ有田が13年ぶり登場 名勝負、事件簿、面白シーンも

 多彩な趣味や嗜好(しこう)の人気芸人らがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。12月1日は人気プロレス団体「新日本プロレスリング」の創立50周年記念で2週連続スペシャル企画の第1弾「新日本プロレス芸人」を午後11時20分から放送する。

 メンバーは、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平さん、ケンドーコバヤシさん、「レイザーラモン」のRGさん、ユリオカ超特Qさん、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さん、「鬼越トマホーク」の坂井良多さん。MCは土田晃之さんで、MC側ゲストは先日、プロレスデビューしたフワちゃん。

 各自が厳選した名場面、事件簿、面白シーン、選手たちの意外な素顔などを紹介。約13年ぶり登場の有田さんは「1時間じゃ足りない!」と悲鳴を上げ、制御不能なカリスマ・内藤哲也選手をプレゼンテーションする。不遇な時代を過ごした真面目な内藤選手は、メキシコ遠征を経てまさかの変貌を遂げていた。

 藤波辰爾選手から始まったジュニアヘビー級の歴史や、長州力さん、武藤敬司選手、棚橋弘至選手ら50年史に名を刻むスター選手の名勝負も取り上げる。

 永田裕志選手、中西学選手ら実力者ぞろいの「新日第3世代」、「金の雨」を降らせるレインメーカーことオカダ・カズチカ選手がけん引する現在の新日本プロレスリングの最高峰の戦いに、土田さんやフワちゃんが興奮する。

テレビ 最新記事