チコちゃん:“民放デビュー”も 「新4K8K」キャンペーンのナビゲーター役 「大役を任され光栄」

「『ボーっと見ないで!新4K8K衛星放送』A-PAB記者発表会」に登場したチコちゃん
1 / 10
「『ボーっと見ないで!新4K8K衛星放送』A-PAB記者発表会」に登場したチコちゃん

 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)主催の「『ボーっと見ないで!新4K8K衛星放送』A-PAB記者発表会」が12月1日、東京都内で行われ、NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」(金曜午後7時57分)のキャラクター、チコちゃんが登場。NHKとBS民放5局による共同キャンペーン「新4K8K(BS)衛星放送で見ようよ!」のナビゲーターを務めるチコちゃんは、BS編成担当者会議主査でBSフジの荒井昭博常務取締役から「国民的アイドルのチコちゃんに4K8Kの素晴らしさを伝えていただくことで、1人でも多くの視聴者の皆さまに勧めたい」と声をかけられると、「そんな大役を任されて光栄だわ」と喜んでいた。

 「新4K8K(BS)衛星放送で見ようよ!」は、NHKおよびBS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSテレ東、BSフジによる新4K8K衛星放送の視聴を推進する共同キャンペーン。チコちゃんはお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんとともに、テレビが映る仕組みや4K8Kの魅力などを伝える番組「チコちゃんに叱られる! 新4K8K衛星放送キャンペーン特別編」に出演している。

 チコちゃんが「番組はNHK・BSだけでなく、BS民放5局でも放送されます」と自身の“民放デビュー”を発表し、MCに引っ張りだこと持ち上げられ、「そんなことないわよ。でも岡村はノリノリだったわ」とコメントして会場の笑いを誘った。

 チコちゃんの起用理由について、荒井常務取締役は、「前回、前々回と春風亭昇太師匠に務めていただきましたが、師匠のインパクトに追いつくにはどうしたらいいか考えたところ、国民的キャラクターであるチコちゃんがいいのでは」と説明。「NHKさんにご相談したら快諾していただき、民放5局も、多分我々で言うドラえもんやサザエさんが全局に出るようなものだと思いますが、全局的に盛り上がるということで出演に関してはクリアできました」と全局一致で決まったことを明かした。

 会見では同番組の一部が流されたが、チコちゃんは「4Kだからチコの化粧が大変でCGスタッフ総動員よ」とちゃめっ気たっぷりに話し、「新4K8K衛星放送のどこがすごいのかわかる番組。たくさんの人に見ていただきたいわ」と呼びかけていた。

 キャンペーン中は同番組のほか、各局でさまざまな4K8K番組が放送される。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事