長濱ねる:2023年1月期「警視庁アウトサイダー」出演 親友・上白石萌歌と役でも仲良く

2023年1月期放送の連続ドラマ「警視庁アウトサイダー」に出演する(上段左から時計回りに)優香さん、柳葉敏郎さん、石田ひかりさん、長濱ねるさん、野波麻帆さん=テレビ朝日提供
1 / 1
2023年1月期放送の連続ドラマ「警視庁アウトサイダー」に出演する(上段左から時計回りに)優香さん、柳葉敏郎さん、石田ひかりさん、長濱ねるさん、野波麻帆さん=テレビ朝日提供

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合)でも話題の長濱ねるさんが、西島秀俊さん主演で2023年1月期に放送される連続ドラマ「警視庁アウトサイダー」(木曜午後9時)に出演することが分かった。主人公の架川英児(西島さん)の左遷先である「桜町中央署」の警務課巡査長・米光麻紀(よねみつ・まき)を演じる。

 ドラマは、「メゾン・ド・ポリス」「インディゴの夜」などで知られるミステリー作家、加藤実秋さんの同名小説(角川文庫)シリーズが原作。警視庁組織犯罪対策部から所轄の桜町中央署刑事課に左遷された英児が、元マル暴ならではの視点でさまざまな難事件に挑む。英児とタッグを組む刑事課のエース・蓮見光輔(はすみ・こうすけ)役で濱田岳さん、警視庁副総監を父に持つ新人刑事・水木直央役で上白石萌歌さんらが出演する。

 長濱さん演じる麻紀は「桜町中央署のことは米光に聞け」と言われるほどの情報通。直央の裏表のない性格を知って次第に仲良くなっていく。長濱さん自身、直央を演じる上白石さんとはプライベートでも親友同士だという。

 柳葉敏郎さん、石田ひかりさん、優香さん、野波麻帆さんの出演も発表された。柳葉さんは、英児の元上司で大恩人でもある警視庁組織犯罪対策部警部の藤原要、石田さんは直央の心優しき母・水木真由をそれぞれ演じる。

 優香さんは、英児に弱みを握られ、グレーな仕事を手伝わされる鑑識官・仁科素子を、野波さんは、英児のことが気になる警務課事務員の倉間彩子をそれぞれ演じる。

テレビ 最新記事