ブラッククローバー 魔法帝の剣:本ビジュアルにキャラ集結 オリジナルキャラも 入場者プレゼントにコミックス第23.5巻

「ブラッククローバー 魔法帝の剣」の本ビジュアル(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社
1 / 4
「ブラッククローバー 魔法帝の剣」の本ビジュアル(C)2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 (C)田畠裕基/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のアニメ「ブラッククローバー」の劇場版アニメ「ブラッククローバー 魔法帝の剣」の本ビジュアルが公開された。キャラクターデザインの竹田逸子さんの描き下ろしで、アスタやユノ、ヤミ、ノエル、メレオレオナ、フエゴレオン、ノゼルらメインキャラクターに加え、劇場版オリジナルキャラクターのコンラート、ジェスターらが集結した。

 ジェスターは、先代魔法帝のコンラートと行動を共にする謎の魔道士で、俳優の高橋文哉さんが声優を務める。コンラート、ジェスターと共に描かれている2人のオリジナルキャラクターの詳細、キャストは12月17日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されるイベント「ジャンプフェスタ2023」のスーパーステージで発表される。

 入場者プレゼントとして「ブラッククローバー」コミックス第23.5巻が、2023年3月31日から1週間限定で配布されることも発表された。劇場版のオリジナルキャラクターの設定資料や高橋さん、飯豊まりえさんを含めたキャストインタビューなどが掲載される。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。原作は「週刊少年ジャンプ」で2015年に連載をスタート。コミックスのシリーズ累計発行部数は1800万部以上。テレビアニメが2018年10月~2020年4月に放送された。

 劇場版は、オリジナルストーリーで、原作者の田畠さんが総監修、キャラクター原案を担当する。原作では明かされなかった魔法帝の物語が描かれ、田畠さんがデザインした劇場版のオリジナルキャラクターの先代魔法帝のコンラートが登場する。関俊彦さんがコンラートの声優を務める。2023年3月31日に公開され、Netflixでも全世界に向けて配信される。

 ◇キャスト(敬称略)

 アスタ:梶原岳人▽ユノ:島崎信長▽ヤミ:諏訪部順一:ノエル:優木かな▽コンラート:関俊彦▽ジェスター:高橋文哉▽ミリー:飯豊まりえ

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事