弱虫ペダル:テレビアニメ第5期 激闘の後半戦を描く新ビジュアル 新EDで山下大輝と佐伯ユウスケがタッグ

「弱虫ペダル LIMIT BREAK」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会
1 / 1
「弱虫ペダル LIMIT BREAK」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル05製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル」の第5期「弱虫ペダル LIMIT BREAK(リミット ブレイク)」の新たなビジュアルが公開された。インターハイ最終日の激闘の後半戦を描いたビジュアルで、ゴールに向けて駆ける小野田坂道、真波山岳ら総勢14人のキャラクターが真剣な表情を見せた。

 第5期の第2クールで流れる主題歌の情報も発表された。小野田坂道役の山下大輝さんとシンガー・ソングライターの佐伯ユウスケさんが「山下大輝 with 佐伯ユウスケ」としてエンディングテーマ(ED)「アクション」を担当する。ロックバンド「Novelbright(ノーベルブライト)」がオープニングテーマ「ラストシーン」を担当することも発表された。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。

 テレビアニメは、第1期が2013年10月~2014年6月、第2期が2014年10月~2015年3月、第3期が2017年1~6月、第4期が2018年1月~6月に放送された。2015年には、渡辺さんが書き下ろしたシナリオによる初のオリジナル長編「劇場版 弱虫ペダル」が公開された。人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演の実写映画が2020年に公開されたことも話題になった。

 テレビアニメ第5期は、NHK総合で毎週土曜深夜0時に放送中。

アニメ 最新記事