大奥:“徳川吉宗”冨永愛&“水野祐之進”中島裕翔 「自立」コンセプトのキービジュアル公開

ドラマ「大奥」のキービジュアル(C)NHK
1 / 2
ドラマ「大奥」のキービジュアル(C)NHK

 2023年1月10日からNHKの「ドラマ10」枠(総合、火曜午後10時)で放送される「大奥」。人気グループ「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんと女優の冨永愛さんが出演する「8代・徳川吉宗×水野祐之進編」のキービジュアルが12月19日、公開された。

 ドラマは、2004~20年にマンガ誌「メロディ」(白泉社)で連載された、よしながふみさんの人気マンガを実写化。若い男性のみに感染する病「赤面疱瘡(あかづらほうそう)」で、男性の人口が女性の4分の1に激減した江戸時代を舞台に、将軍職が女性へと引き継がれ、大奥は美男3000人と称される男の世界になり……という設定で展開する。

 家計を支えるため大奥に入り、将軍最初の夜とぎ相手に選ばれる水野祐之進を中島さんが、徳川吉宗を冨永さんが演じる。

 デザインを担当した清川あさみさんは「吉宗は責任感が強く正義感も頼もしさがあり、常に民の事を考えてくれる包み込む安心感があります。水野は勇気ある意志の強い優しい男性。手に入れるだけが恋や愛ではない、互いに男女を超え『自立』というコンセプトで制作しました」と話した。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事