読売テレビ黒木千晶アナウンサー:「そこまで言って委員会NP」で結婚を報告 お相手は先輩社員 仕事は継続「これまで以上に精進」

結婚を発表した読売テレビの黒木千晶アナウンサー=読売テレビ提供
1 / 1
結婚を発表した読売テレビの黒木千晶アナウンサー=読売テレビ提供

 読売テレビ黒木千晶アナウンサーが12月25日、結婚を発表した。同日午後1時半から放送された「そこまで言って委員会NP」で報告。相手は同社の先輩社員で、既に婚姻届は提出済み。結婚後も、業務上の名前は変更せず、担当番組に変わりなく仕事を続けるという。

 黒木アナは、神奈川県出身の29歳。青山学院大学を卒業後、2016年に同社に入社した。担当番組「そこまで言って委員会NP」(日曜午後1時半)、「かんさい情報ネット ten.」(月~金曜午後4時47分、月~水担当)ほか。

 黒木アナは「視聴者の皆様、いつも温かいご支援をいただきありがとうございます。私事で恐縮ですが、このたび結婚いたしました。周りの方々への感謝を忘れず、これまで以上に仕事に精進してまいります。まだまだ未熟な私ですが、今後も変わらずご指導ご鞭撻(べんたつ)を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

芸能 最新記事