それって!?実際どうなの課:8時間ダイエットを検証 1日目から総重量2.6キロ、6000キロカロリー食べたら

1月4日放送の「それって!?実際どうなの課」に出演する「Wエンジン」のチャンカワイさん=中京テレビ提供
1 / 3
1月4日放送の「それって!?実際どうなの課」に出演する「Wエンジン」のチャンカワイさん=中京テレビ提供

 お笑いコンビ「Wエンジン」のチャンカワイさんが、1月4日放送のバラエティー番組「それって!?実際どうなの課」(中京テレビ・日本テレビ系、水曜午後11時59分)に出演する。「8時間以内なら、どれだけ食べても太らないのか?」といううわさを検証すべく、チャンさんは3日間好きなものを好きなだけ食べ、体重の増減を調べる。

ウナギノボリ

 「8時間ダイエット」は、食べる時間を8時間に設定し、残りの16時間は断食することで、血液中のブドウ糖、グリコーゲン、脂肪が順番に消費されて太りづらくなるという説があるが、失敗例の報告もある。

 1日目、チャンさんは朝から約1200キロカロリーのカツ丼を食べ、その1時間後にはラーメンチャーハンセット、間にはポテトチップスにオレンジジュース、バターチキンカレーなど、総重量2.6キロ、約6000キロカロリーを食べきる。

 2日目は、チャンさんが「うそやろ!?」と叫ぶ結果が飛び出し、食べたいものをどんどんリクエストしていく。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画