永瀬廉:「夕暮れに、手をつなぐ」撮影で“ガチ食事” 正月太りならぬセット太り? 「ご飯代浮いてます」

連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の制作発表会見に出席したKing & Princeの永瀬廉さん
1 / 9
連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」の制作発表会見に出席したKing & Princeの永瀬廉さん

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが1月14日、東京都内で行われた連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(TBS系、火曜午後10時)の制作発表会見に出席した。永瀬さん演じる海野音たちが暮らす家のシーンの撮影では、セットに用意される食事があまりにもおいしそうで「みんなガチで食べるんですよ(笑い)」と裏話を告白した。

 永瀬さんは「僕は毎回、昼ご飯代と夜ご飯代が浮いてありがたい限りです」と明かして笑いを誘い、「おいしいし、栄養バランスもちゃんと考えられているんで、この家に住みたいと思うくらい」とコメント。

 大家・雪平響子を演じる夏木マリさんが「この間は納豆ご飯のあとに卵かけご飯だったよね」と話すと、永瀬さんは「最高っすよね!」と興奮気味になり、「正月太りじゃなくてセット太りしそうです」と語った。

 会見には主演の広瀬すずさん、遠藤憲一さん、脚本家の北川悦吏子さんも出席した。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年)などを手がけた北川さんによるオリジナル作品。九州で育ち、婚約者を追って上京した浅葱空豆(あさぎ・そらまめ、広瀬さん)と、音楽家を目指す青年・音が織りなす青春ラブストーリー。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事