風間公親-教場0-:“路子”白石麻衣の“ヒモ彼氏”が話題 浮気に薬物の運び屋 「フルコンボすぎる」「救いようがない」

連続ドラマ「風間公親-教場0-」第8話の一場面(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「風間公親-教場0-」第8話の一場面(C)フジテレビ

 木村拓哉さん主演のフジテレビ系“月9”の連続ドラマ「風間公親-教場0-」(月曜午後9時)の第8話が5月29日、放送され、鐘羅路子(白石麻衣さん)の彼氏・西田徹(渋谷謙人さん)の“クズっぷり”が視聴者の話題を集めた。

 ◇以下、ネタバレがあります

 路子は、徹に対して「実相寺実」という男が覚醒剤所持と使用の疑いで警察から目を付けられていることを明かす。路子が実相寺との関係を問うと、徹は「ネットで知り合った。クスリやってんじゃないかって仲間うちで噂があって。知ってるってだけ」とはぐらかす。さらに徹は「一生のお願い!」と新しい携帯電話をおねだりして、路子は翌朝3万円を置いていった。

 そんな中、小田島澄香(ソニンさん)の変死体が見つかり、路子はネット販売業者・名越哲弥(小池徹平さん)の事務所を訪問。その時に、徹が名越の事務所を訪れ、薬物の“運び屋”のようなことをしている描写が映し出された。

 その後、別の女といた徹を警察が取り囲み、徹はあっけなく逮捕されることとなった。

 SNSでは「救いようがない男だな」「ヒモ彼氏、薬物運んで金たかって浮気してるのもうフルコンボすぎるだろ」「ヒモ彼氏最低すぎてブチギレそう」「彼氏役の渋谷謙人こういう役似合いすぎ!」といったコメントが寄せられている。

テレビ 最新記事