紅ゆずる:WOWOW「宝塚プルミエール」で代役ナレーターに

「宝塚プルミエール」でナレーターの代役を務める紅ゆずるさん=WOWOW提供
1 / 1
「宝塚プルミエール」でナレーターの代役を務める紅ゆずるさん=WOWOW提供

 元宝塚歌劇団星組トップスターの紅ゆずるさんが、WOWOWオリジナル番組「宝塚プルミエール」の6月24日放送回のナレーションを担当することが明らかになった。2023年の年間ナレーターを務める元月組トップスター・珠城りょうさんが仕事の都合で6月の放送を欠席することになり、紅さんが代役を務める。

ウナギノボリ

 紅さんは2002年に宝塚歌劇団88期生として入団。2016年に星組トップスターに就任した。2019年の退団後も舞台やドラマに出演するなど精力的に活動している。2020年には「宝塚プルミエール」の年間ナレーターを務めた。

 今回放送されるのは、星組公演「1789-バスティーユの恋人たち-」の特集。番組は6月24日午後1時からWOWOWライブで放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画