FNS明石家さんまの推しアナGP:フジテレビ&FNS系列局アナ40人が集結 元アイドルの“あざとい写真”対決、筋肉バトル…“推しアナ”は誰? 今夜の「土曜プレミアム」で

4月20日放送の「FNS明石家さんまの推しアナGP」のメインカット(C)フジテレビ
1 / 3
4月20日放送の「FNS明石家さんまの推しアナGP」のメインカット(C)フジテレビ

 明石家さんまさんがMCを務め、新たなスターアナウンサーを発掘する「FNS明石家さんまの推しアナGP」が、4月20日のフジテレビ系「土曜プレミアム」枠(土曜午後9時)で放送される。フジテレビとFNS系列局のアナウンサー総勢40人が集結し、最も推すべきアナウンサー「推しアナグランプリ」を決める。さんまさんとFNS系列局のアナウンサーたちの特別番組は4年ぶりとなる。

ウナギノボリ

 番組では、MCのさんまさんに加えて、同局の佐々木恭子アナが司会進行を務める。パネラーとして、お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さん、「ハリセンボン」の近藤春菜さん、モデルでタレントのMatt Roseさん、「HKT48」元メンバーでタレントの村重杏奈さん、お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢さん、「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんが出演する。

 グランプリに出場するアナウンサーには、アイドルグループ「櫻坂46(欅坂46)」の元メンバーで入社2年目の原田葵アナも参加。原田アナは、髪の毛の動きまで意識し、「ぽかぽか」(月〜金曜午前11時50分)収録時も自分に声援をくれる人に手を振るほど視野が広い。元アイドルとしての振る舞いを先輩アナウンサーたちも大絶賛。原田さんはスタジオでさんまさんにダンスを指導する。

 そんな原田さんにFNS系列局の元アイドル出身のアナウンサーも加わり、自信のインスタグラムの“あざとい”写真を公開。元アイドル同士のベストショット対決に発展する。

 さんまさんと「ホンマでっか!?TV」(水曜午後9時)でタッグを組む入社7年目の井上清華アナは、さんまさんを目の前に今まで心に秘めていたある悩みを打ち明けることに。その悩みに対して、さんまとの付き合いが長い入社21年目の斉藤舞子アナがさんまさんの“調教方法”を伝授する一幕も。

 フジテレビ入社30年目のアミーゴこと伊藤利尋アナが推すのは、スーツの上からでも分かるほどの筋肉を持ったヤマケンこと入社4年目の山本賢太アナ。そんな山本が今まで筋肉をウリにしていた入社17年目の榎並大二郎アナに対して、“筋肉アナウンサー”の座をかけた勝負を持ちかける。

 他にも“ジュノンボーイ対決”や、ファッションセンスをめぐるバトルなど、アナウンサー同士がバチバチになる場面も。さらに宇宙飛行士になりかけた秀才アナウンサーが、さんまさんにまさかのダメだしをしたり、“ミニマリスト”アナウンサーの自宅公開、そして、あの“おしどりアナウンサー夫婦”に危機が迫ったりなど、アナウンサーたちの実態が次々と明かされる。

 FNS系列局からは、サウナが好きすぎて「サウナ専門のYouTube」を開設したアナウンサーや、原田アナのファンだと自称するアイドル好きアナウンサーなどキャラの濃いアナウンサーも参戦する。

 収録後、パネラーの大久保佳代子さんは「フジテレビがもっと元気になるにはアナウンサーの力なのかなと思っていたが、想像を超えるヤバい人がいっぱいで、フジテレビ大丈夫?と思いました(笑い)。元気になるか破滅するかどっちだ……」とコメントした。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画