花咲舞が黙ってない:ついに“半沢直樹”が登場へ 予告映像で後ろ姿公開

「花咲舞が黙ってない」の予告映像に登場した“半沢直樹”=日本テレビ提供
1 / 3
「花咲舞が黙ってない」の予告映像に登場した“半沢直樹”=日本テレビ提供

 俳優の今田美桜さん主演の連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系、土曜午後9時)で、5月11日の第5話から“半沢直樹”が登場することが明らかになった。4日の第4話放送後に公開された第5話の予告映像には半沢直樹の後ろ姿が収められている。

ウナギノボリ

 半沢直樹は、「花咲舞が黙ってない」と同じく池井戸潤さんが執筆した人気シリーズの主人公で、2013、2020年に連続ドラマが制作され、堺雅人さんが演じて大ヒットした。今回のドラマの原作小説「花咲舞が黙ってない」(中公文庫・講談社文庫)にも中盤から半沢直樹が登場するため、原作通り5月11日放送の第5話からドラマにも半沢が登場する。

 予告では、主人公の花咲舞(今田さん)や相馬健(山本耕史さん)らがいる東京第一銀行と別の銀行との間で合併話が進んでいることが明かされた。また、合併先の産業中央銀行には、"半沢直樹"という人物がいることも映像で判明した。しかし、公開されたのは後ろ姿のみで、誰が演じているかは明かされていない。

 ◇第5話のあらすじ

 花咲舞(今田美桜さん)と相馬健(山本耕史さん)の次なる臨店先は、山間の静かな温泉地にある眠山支店。老舗旅館の社長から、融資がおりずに困っていると相談を受けた2人は、支店長が納得する事業計画書を作成するために奔走する。再び旅館を訪れた舞と相馬は、思いがけない人物の姿を目撃してしまい……!! 臨店班の知らないところで、銀行を揺るがす大きな出来事が動き出そうとしている──!? 眠山温泉の町おこしの命運と町の未来は!?

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画